自分らしく働ける唯一の場所は?

「自分らしく働きたい」

という発言をする人は、

仕事で成果を出せない人が大多数です。

社会人2年目の僕もよく、この言葉を言っていました。

その時期は社会人生活をした

6年間の中で一番成果の出せませんでした。

「自分らしく働きたい」

という言葉だけ見ると、

すごく良いように思えますよね。

今日は上記の理由について、お伝えしていきます。

なぜ「自分らしく働きたい」という人が

仕事で成果を出せないかというと

「自分らしく」という言葉で

サボる自分を肯定しているだけの場合がほとんどだからです。

一番末期の状態は、

言い訳をしていることに

気づいていない状態です。

この人に言い訳をしていることを

伝えても、一切聞く耳を持ちません。

たとえ、言い訳をしていることを伝えても

「そんなことないよ。

 自分らしくないから、

 それをしないだけ。」

と答えます。

これを読んでいるあなたは

以下のような「自分らしく」という言葉は

使わないようにしてくださいね。

ーーーーー

仕事はマイペースにするのが自分らしい

仕事で急ぐのは疲れるから嫌だ

一つ一つの仕事を丁寧にするのが自分らしい

丁寧にするといえば、量を増やさなくて済む

成果よりも過程が大切にするのが自分らしい

成果を出せなかった時の予防線を張っておこう

本を読まずに情報収集するのが自分らしい

本を読むのが面倒くさい

自分らしく仕事は取り組むべきだよね

仕事で成果でなくても、自分には関係ない

ーーーーー

他にもたくさんありますが、

このへんで出すのをやめようと思います。

自分らしく働けるのは、自分で立ち上げた会社のみです。

雇用されている時は、
自分らしさを大切にして働くよりも
会社で与えられた仕事や
与えられたこと以上の仕事をしましょう。

上記のことをしなければ、昇進はできません。

雇用されているのに自分らしさを大切にしていれば、
減給対象、リストラ対象になりやすいです。

雇用主からしたら、

仕事で成果を出してくれる人に

会社にいてほしいので。

会社にとって、必要な人材になるのが得策です。

【 公式LINE@を始めました 】

LINE@へ友達追加をすると

ブログの更新通知を受け取ることができ
直接金子健太とやり取りができます。

LINE@に登録してくれた方限定で

ブログには公開しない情報も提供しています。

質問も受け付けています。

以下のURLをクリックしてもらえれば、追加できます。

https://line.me/R/ti/p/%40bwf9620q

QLコードからも追加できます。

ブログの感想も送ってもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする