チャンスを掴める人と掴めない人の差

自分の人生をより良くするチャンスがあれば、

逃さずにしっかりと掴みたいですよね。

今回は

チャンスを掴める人と掴めない人の違い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

についてお伝えしていきます。

意外と知られていないですが

誰でもすぐにチャンスを掴める人になれます。

怖いことに、逆にもすぐなれます。

ぜひこの機会に掴める人になってください。

まずはチャンスを掴めない人の特徴をお伝えします。

それは

自ら行動を起こさない

ーーーーーーーーーー

ことです。

最近は受け身な人がとても増えています。

このような人は、

以下のチャンスがあっても

目の前にチャンスを持ってきてもらわないと

掴むことをしません。

転職を考えている人を例に出して説明しますね。

ーーーーーー

25歳のAさんは転職を考えています。

週5日勤務、土日休みを希望。

月収は25万~30万円。

残業なしで、有給も取りやすいところが良いと思っています。

ただ思っているだけで、行動をしません。

そうなってほしいなと願っています。

そんなある日、転機が訪れました。

Aさんの取引先の人が、

転職したいということを聞き、

Aさんの希望通りの会社を

紹介してくれると言ってくれます。

ただ面接をしなければならず、

Aさんの面接次第では

落ちる可能性はあります。

会社を辞める前に受ければ

ノーリスクなので、

取引先の方が受けることを勧めてくれました。

しかしAさんは

確実に受からないのならば受けたくないと

せっかくの申し出を断りました。

次の日、取引先の人から電話がきます。

Aさん、僕がお願いして、

 希望通りの会社に入社できるようにしたよ。

 面接しなくて平気だけどどうする?」

Aさんは

「それなら、お願いします。」

と快諾しました。

ーーーーーー

こんなことありえないですよね。

でも、これくらいしてあげないと

チャンスを掴めない人は掴めません。

チャンスは掴むものではなく、

掴ませてもらうものだと

勘違いしているので。

そのためチャンスが来ても

ずっと逃し続けてしまうのです。

逆にチャンスを掴める人は、

どんどん掴むための行動をします。

行動基準はシンプルです。

現状よりも少しでもよくなることには挑戦する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これだけです。

失敗するしないかは考えません。

理由は挑戦しなければ、

失敗になってしまうからです。

勘違いしている人が多いですが

成長する機会があるのに挑戦しなければ

それは失敗になります。

多くの人は

行動をしないことは

現状維持だと勘違いしています。

それは現状維持ではありません。

僕らは社会に生きているので

競争相手がいるわけです。

成長行動をし続ける競争相手は必ずいます。

そのため成長しない行動をとれば、

その分負けてしまいますよね。

そのため何もしないのは

自分の中では良いことだと思いやすいですが

客観的に見れば、負けるための行動をしているのです。

そのようにならないために、

チャンスを掴む人は

どんどん挑戦していくのです。

挑戦数が多いため、

チャンスを掴む回数も増えます。

チャンスだなと思ったら、

思い切って挑戦してみてください。

あとあと後悔しても

二度と同じチャンスはこないので

掴めるときに掴みましょう。

【 公式LINE@を始めました 】

LINE@へ友達追加をすると

ブログの更新通知を受け取ることができ
直接金子健太とやり取りができます。

LINE@に登録してくれた方限定で

ブログには公開しない情報も提供しています。

質問も受け付けています。

以下のURLをクリックしてもらえれば、追加できます。

https://line.me/R/ti/p/%40bwf9620q

QLコードからも追加できます。

ブログの感想も送ってもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする