才能よりも環境が大事

仕事で自分が思い描く結果を出すために

取り組む前に必ず、すべきことを伝えていきます。

今回は意外と見落としがちなことに関してです。

相談を受けていると、

・仕事が全然できるようになりません

・昇進できるような才能がありません

・起業できるほど頭がよくありません

というマイナスな発言をよく聞きます。

仕事でうまくいかないと、

ネガティブな気持ちになりますよね。

僕自身もなったことは多々あるので

気持ちはすごくわかります。

ただネガティブなまま、

放置しておくと

ずっと辛い思いをしなければならないので

改善していきたいですよね。

もしもこのような状態になったら、

一度以下のことを見直してみてください。

大きく自分自身を成長させることに繋がります。

それは

自分が出したい結果を

ーーーーーーーーーー

出している人と同じ行動をしているか

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

を確認することです。

詳しくこの内容を話す前に

スポーツで例えた方がわかりやすいと思うので

以下を先に読んでみてください。

ーーーーー

バレーボールの高校の全国大会に出たいと考えているTさん。

中学校で部活でバレーボールをしていました。

その部活では

地区1回戦負けしかしていません。

高校では全国大会に出たいという思いはありますが

中学の時に一回も勝っていないために、

全国に出れる自信がありません。

このまま練習を続けても

上手くなるとも思えなくなっています。

周りに全国大会に出たいと相談しましたが

「無理だよ」としか言われません。

結局、高校で全国大会に出るのを諦めて

高校ではバレーボールを楽しくすることにしました。

ーーーーー

上記の例えを読んで、どのように思いましたか?

仕事でも同じことをしている人が多くいます。

今回の例で出したTさんが

全国大会に行くのを

高校入学前から諦めるのは

もったいなく感じたと思います。

2つもったいない理由があります。

1、

全国大会に行きたいのに

地区一回戦負けの結果しか出ない

練習を続けてしまった。

2、

全国大会に毎年出ている

高校に入学をして

部活をするという選択をしなかった。

Tさんのように

自分自身の才能うんぬんの前に

成長させる環境を整えていないために

結果を出せない人は多くいます。

環境や行動を変えずに

成長するのはとても難しいです。

あなたが望む成果を出した場合は

成果を出せる環境が今整っているかを

まず確認してみてください。

それが整っていなければ、

環境を変えることで大きく

成長しやすくなります。

環境を変えるのは、

不安かもしれません。

その不安が出てくるのは

日本人特有の考え方に

大きく影響されているからです。

日本人のスポーツ選手が負けた時の

インタビューでよく言うことを例に出しますね。

「〇〇コーチが熱心に指導してくれ、

 ☆☆の環境をスポンサーが

 提供してくれたのに

 勝てなくて申し訳ないです。

 次は勝てるように、

 〇〇コーチを頼り、

 ☆☆の環境を

 最大限生かして頑張ります。」

負けたときに

このような話を聞く機会がよくありませんか?

意外と知られていませんが

海外のスポーツ選手は負けたら、

このように思いません。

真逆です。

「〇〇コーチに教わって結果でないから

 教わるのはやめよう。

 ☆☆の環境も成果を出せないから

 もう使うのはやめて別のを探そう。」

これだけ見ると、

冷たいと思う人もいるかもしれません。

スポーツ選手は負けたら、

仕事がなくなったり、スポンサーがいなくなります。

一度の失敗で人生を大きく変えてしまうのです。

そのために成果を出すために

できる限りのことに取り組むようにしています。

どうしても日本人は

今ある環境や人脈で成果を出そうとしがちです。

このようになった理由は

戦後の日本教育の話をしないといけないので

別の機会でしますね。

そのような取り組み方では

本当に才能のある一部の人しかうまくいきません。

弱小校だったのに、

全国に出るというスポーツ漫画の主人公のように。

基本的にそのような漫画の主人公は天才です。

天才以外は、

そのような取り組み方はお勧めできません。

成果を出すためにも

成果を出せる環境に今自分自身がいるのかを

客観的に見直してみてください。

それだけでも大きく自分自身を変えられますよ。

【 公式LINE@を始めました 】

LINE@へ友達追加をすると

ブログの更新通知を受け取ることができ
直接金子健太とやり取りができます。

LINE@に登録してくれた方限定で

ブログには公開しない情報も提供しています。

質問も受け付けています。

以下のURLをクリックしてもらえれば、追加できます。

https://line.me/R/ti/p/%40bwf9620q

QLコードからも追加できます。

ブログの感想も送ってもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする